川島明の競馬予想は本命から流すのがセオリーらしい?

スポンサーリンク
ビッグバナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

どうも!
Kendomanです!

今回は、
川島明の競馬予想は本命から流すのがセオリーらしい?
について、調べてみました。

麒麟の川島明さんと言えば、
芸能界きっての競馬好きということで、
たくさんの伝説があるようですね。

みていきましょう!

スポンサーリンク

麒麟・川島明のプロフィール

出展先:http://image.pia.jp/images/200807/200807020002_ex.jpg

生年月日は1979年2月3日

生年月日は1979年2月3日ですね。

年齢は2020年現在で40歳ですね。
もうすぐ41歳になります。

血液型はAB型です。

四十路を迎え、さらに芸にも円熟味が増してきそうですね。

漫才でも楽しませてくれそうですね。

出身地は京都府宇治市

出展先:https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/album/src/10/65/08/src_10650867.jpg?updated_at=1359872244

出身は、
京都府宇治市です。

宇治と言えばお茶ですね。

とくに抹茶ですかね。

抹茶と言えば中村藤吉本店が有名ですね。

宇治金時の言葉としても有名なので、

Kendomanも食べたことがありますね。

近くに行ったら食べてみたいと思います!

市立宇治中学校出身

中村藤吉本店に近い

出展先:https://moukaru-keiba.com/wp-content/uploads/oniichan-

keiba.jpg

出身中学校は宇治市立宇治中学校とのこと。

前述した中村藤吉本店が近くにあるそうですよ。

ずっとお茶の香りがしてるのでしょうかね。

岡﨑体育さんも出身

同中学校出身の有名人としては、
ミュージシャンの岡﨑体育さんがいるようです。

ネーミングにセンスの良さを感じますよね。

一見ミュージシャンっぽく見えないところも
また彼のウリでしょうかね!

やばいTシャツ屋さんの「こやまたくや」

さらに有名人としては、
やばいTシャツ屋さんの
こやまたくや」さんも出身だそうですね。

おもしろいネーミングという所では共通点がありますね。

発送が豊かなスターを排出しているのですかね!

あとに後述する高校も同じだったようですね!

競馬との出会い

この中学校時代に

競馬との出会いがあったようですが、

この詳細は後程!

京都府立莵道高等学校出身

出展先:https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/album/src/10/65/08/src_10650867.jpg?updated_at=1359872244

京都の莵道高校出身だそうですね。

幼少期から学生時代まで、

ずっと京都で過ごされたのですね。

ずっと関西のノリですごされてきたのでしょうかね。

出展先:https://with-asset.chouseisan.com/uploads/2018/07/22131310/2gzq02Nhj1S0AcQ06NV0UjJ106ods8yE5q91LhAZ-1400×937.jpeg

中学校・高校時代は
サッカーをして過ごしてきたようです。

運動神経悪い芸人」の一人として
出演していたこともあったようですが、
学生時代はサッカーで頑張っていたようですね!

同校出身の有名人は、
やばいTシャツ屋さんの「こやまたくや」さんです。

大阪NSC第20期生として入学

同期に、アジアンソラシドがいますね。

出展先:https://storage.mantan-web.jp/images/2019/03/18/20190318dog00m200045000c/001_size6.jpg

ビッグネームばかりですね。

このころは、
川島さんはピンで活動していたそうです。

それから1999年に田村裕さんとコンビ「麒麟」を結成して、
2001年のM1グランプリに出場し、
決勝進出を果たして有名になったのです。

田村さんとの出会いがよかったのでしょうかね。

相性も合って、地道な活動が実を結んだのでしょうね。

なんと決勝進出を果たして有名になったあとに、

吉本興業からオファーがあったそうで、

それぐらい売れてなかったということですね。

ほんとうにM1グランプリの宣伝効果はすごいんですね!

2007年に相方の田村がホームレス中学生を出版

出展先:https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20081025/59381_200810250725192001224907946c.jpg

相方の田村裕さんが、

自伝の「ホームレス中学生」を出版して、

一躍時の人に。

やや川島明さんの活動に陰りが見えてきた頃でしたね。

なかなか、
相方が一気に有名になるというのは
複雑な心境ですよね。

どんな感じなんでしょうかね。
Kendomanだったら嫉妬してしまいそうですね。

それでもさらに地道な活動を続けていくのでした!

R1ぐらんぷり2010では第4位

出展先:https://news.mynavi.jp/article/20100211-a017/images/001.jpg

ピン芸人としての活動で、
最終決戦進出とはなりませんでしたが、
総合4位という成績を収めましたね。

これは、
ピン芸人としての活動に
きっと自身が持てたのだと思いますよ。

さらなる活動の弾みにしてほしいですよね。

スポンサーリンク
(大)広告
(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする