松丸亮吾Daigo兄弟の二人の学歴は?家族などのプロフィールをまとめてみた!

3 min

どうも!
Kendomanです!

 

今回は
松丸亮吾Daigo兄弟の二人の学歴は?家族などのプロフィールをまとめてみた!
のタイトルについて、お届けします。

 

出展先:https://chuumoku.net/matumaruryogo-daigo/

 

Daigoさんの実の弟である松丸亮吾さんが、2020年6月3日にTBS系列で夜8時から放送される『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』に出演されます。

 

松丸亮吾さんがどのような方なのか気になったので調べてみました!

 

ぜひともチェックしてみてくださいね!

 

松丸亮吾さんのプロフィール

 

松丸亮吾さんのプロフィールはこちら!

 

出展先:https://bluesea0925.com/kininaruhito/4507/

 

氏名:松丸亮吾(まつまる・りょうご)
生年月日:1995年12月19日(24歳)
出身地:千葉県市川市
身長:170cm
血液型:AB型
特技:謎制作、グラフィックデザイン、朗読、ナレーション
事務所:RIDDLER株式会社

Daigoさんのプロフィール・学歴

 

Daigoさんのプロフィールはこちら!

 

出展先:https://matome.naver.jp/odai/2156918807439505901

 

氏名:Daigo(ダイゴ)
生年月日:1986年11月22日(33歳)
出身地:千葉県市川市
職業:メンターリスト、youtuber
チャンネル:メンタリストDaigo

 

松丸亮吾さんとDaigoさんの学歴は?

 

松丸亮吾さんとDaigoさんの学歴が気になりますね!

 

松丸亮吾さんは、中学・高校と麻布中学校・麻布高校を卒業されています。

 

出展先:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO15210280S7A410C1000000/

 

麻布中学と言えば、たくさんの東大進学者を排出する名門校ですね。

 

そして大学は、東京大学理科Ⅰ類に合格されました。

 

難関の名門校を卒業して、見事に東京大学に合格されたのはとんでもないですよね。

 

Daigoさんの学歴をみていきましょう。

 

高校は、東京の私立高輪高校を卒業し、大学は一浪して、慶應義塾大理工学部を卒業されました。

 

兄弟そろって、ものすごい学校を卒業されたのですね。

 

松丸亮吾さんは、兄のDaigoさんの慶應大学に負けたくないという思いで、東京大学の合格を勝ち取ったと言われています。

 

しかし、いずれにしてもレベルの高い話ですね。

 

さらに調べていくと、他にも二人の兄弟がいることがわかりましたよ。

 

その二人はどんな人なのでしょうか?

 

みていきましょう!

 

松丸亮吾さんとDaigoさんの他の兄弟は?

 

松丸亮吾さんとDaigoさんの他の兄弟はいるのでしょうか?

 

調べてみたところ、長男・Daigoさん、四男・亮吾さんとして、間に二人いらっしゃるようです。

 

 

こんな感じです。

 

なんと4人ともTwitterをされているそうです。

 

おなじみ、長兄のDaigoさんです!

 

 

次男の松丸慧吾さんです!

 

 

プログラマーとしてアプリをつくっているそうです!

 

続いて、三男の松丸怜吾さんです。

 

 

調香師としてお仕事をされているそうです。

 

リフの惑星というバンドでドラムを叩いているそうですね!

 

そして、四男の松丸亮吾さんです。

 

 

こんな4兄弟、すごい個性的ですが、仲が良さそうです!

 

きっとお互いを尊敬しあっているのでしょうかね!

 

そして、松丸悟さんがお父さんです。

 

https://twitter.com/k_matsumaru/status/1165519330248802304/photo/1

 

天才4人を育てた父として、素晴らしい教育をされたのですね!

 

お母さまは、残念ながらすでに他界されているそうです。

 

このようなご家族でした!

 

まとめのようなもの

松丸家の家族のことについてお伝えしました。

 

Daigoさんは慶應義塾大学卒、松丸亮吾さんは東京大学卒でした!

 

あと、兄弟は4人でそれぞれの分野で活躍されていることがわかりましたね!

 

Daigoさんも松丸亮吾さんもこれからの活躍に期待ですね!

 

以上、
松丸亮吾Daigo兄弟の二人の学歴は?家族などのプロフィールをまとめてみた!
のタイトルについての記事でした!

 

最後まで、ご覧いただき、
まことにありがとうございました!

 

では、またお会いしましょう!

関連記事