【スーツ2】小手伸也の嫁はどんな人?子どもは何人いる?2020年4月からフジテレビ系ドラマ『SUITS/スーツ2』に弁護士役で出演!

スポンサーリンク
ビッグバナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

どうも!
Kendomanです!

今回は
【スーツ2】小手伸也の嫁はどんな人?子どもは何人いる?2020年4月からフジテレビ系ドラマ『SUITS/スーツ2』に弁護士役で出演!
のタイトルについて、お届けします。

2020年4月からドラマ『SUITS/スーツ2』がはじまります!

そちらに出演している小手伸也さんの奥様や子どもについて話題に上がっていましたので調べてみました!

出展先:https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/
news/CK2019101002100037.html

ぜひともチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

小手伸也さんの嫁はどんな人?

出展先:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200306-00010013-encount-ent

小手伸也さんは、現在は結婚されていますね。

2019年1月28日に出演した『しゃべくり007』で話していましたね。

年齢的に結婚していてもおかしくない歳ですよね。

結婚相手の情報ですが、残念ながら見当たりませんね。

推測するに一般の方と見受けられますね。

小手伸也さんの嫁は下積み時代を支えた

奥さんとの出会いは、大学時代だったとか。

大学時代の演劇部で知り合ったようですね。

結婚は2011年だったそうで、現在のブレイクに至るまでの下積み生活を支えてきたものと思われます。

そんな奥様との間に子どもがいるとのことですね。

小手伸也さんの子どもについて

小手伸也さんは、2018年のとあるインタビューで「2歳の子どもがいる」ことを明らかにしています。

ということは、2020年には4歳になるということでしょうか?

性別などの情報も見当たりません。

またわかりましたら、アップしたいと思います!

小手伸也のプロフィール

小手伸也さんのプロフィールは以下のとおりです!

名前:小手伸也(こてしんや)

生年月日:1973年12月25日(2020年で47歳)

出身地:神奈川県

血液型:B型

職業:俳優・声優・作家・演出家

趣味:心理学研究

特技:アイスホッケー

出身大学:早稲田大学

特技がアイスホッケーって、ハードなスポーツをするんですね!

意外でした!

結構な文科系かと思ってました。

出身大学が早稲田大学とはすごいですね!

しかも教育学部だったそうです。

早稲田大学と言えば、日本を代表する私立大学ですね!

大学在学中に、演劇サークルの早稲田大学演劇倶楽部に所属し、卒業後にinnerchildを主宰。

出展先:https://ichimaro.com/waseda_engeki_6

趣味は心理学研究で、心理学や神話に特化した作品が多かったようですね。

学生時代の演出ってどんなにしていたんですかね?見てみたいですね!

それからは、ドラマ出演を果たしますが脇役が多かったようです。

でもその役どころを聞いたら、「そういえばいましたね!」と存在感がある役どころでしたね!

そして、2018年に『SUITS/スーツ』や『コンフィデンスマン』でブレイク。

2019年には、『なつぞら』や『集団左遷!』に出演し、人を惹きつける演技を見せていますね!

なんといっても、あのキャラクターですよね。

かわいいというか、憎めないというか・・・。

ものすごい印象に残りますよね!

かといって、知的な役もこなしますし、いろんな役を使いこなしていますね!

2020年春からは『SUITS/スーツ2』に出演しますね!

織田裕二さん演じる敏腕弁護士の甲斐正午役に対して、ライバル心むき出しの蟹江貢(かにえみつぐ)役を演じますね。

こちらもさらに楽しみですね!

家族のためにも、これからの活躍に期待ですね!

まとめのようなもの

『SUITS/スーツ2』は、2018年に月9ドラマで好評だった『SUITS/スーツ』の続編です。

出展先:https://news.dwango.jp/tv/47093-2003

2020年4月から、フジテレビ系列で月曜夜9時からの放送です!

小手伸也さんが弁護士役で主演されます!きっといい味を出しくれるに違いありません!

お見逃しなく!

以上、
【スーツ2】小手伸也の嫁はどんな人?子どもは何人いる?2020年4月からフジテレビ系ドラマ『SUITS/スーツ2』に弁護士役で出演!
のタイトルについての記事でした!

最後まで、ご覧いただき、
まことにありがとうございました!

では、またお会いしましょう!

スポンサーリンク
(大)広告
(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする