濃厚接触者追跡アプリはアリ?ナシ?メリットやデメリットは?

2 min

どうも!
Kendomanです!

 

今回は
濃厚接触者追跡アプリはアリ?ナシ?メリットやデメリットは?
のタイトルについて、お届けします。

 

濃厚接触者を追跡するアプリができるようです。

 

実際は、どんな感じなんでしょうか?

 

調べてみました。

 

ぜひともチェックしてみてくださいね!

 

濃厚接触者追跡アプリとは?メリットデメリットは?

濃厚接触者追跡アプリの2020年5月中に実用化を目指すと政府からアナウンスがありました。

 

感染症に感染した人の濃厚接触者を速やかに見つけるためのアプリだとか。

 

このアプリは、スマートフォンを持っている人どうしが一定の距離に近づくと、相手のデータを互いに記録し、仮に利用者が新型コロナウイルスに感染した場合には、記録された相手先に濃厚接触の疑いがあるとして通知する仕組みで、日本版の開発が進められています。

このようになっています。

 

メリットは、感染した人との濃厚接触者を特定できることがあげられますが、デメリットと言えばどうなるのでしょうか?

 

やはり、プライバシーの問題でしょうね。

 

自分がいた場所だけで無く、会った人も全て特定されてしまうことに。

 

そのあたりは、かなり心配なところですよね。

 

海外では、追跡アプリのインストールを義務づける国もあるようですね。

 

 

日本と海外では、人権に対する考えが違うようですね。

 

こんな感じのアプリらしいですが、実際にネットの声はどうなんでしょうか?

濃厚接触者追跡アプリのネットの声は?

色んな意見があるようです。

 

でも否定的な意見が多そうですね!

まとめのようなもの

やはり否定的な意見が多いので、プライバシーへの配慮と濃厚接触者の特定を両立したアプリが求められそうですね!

 

以上、
濃厚接触者追跡アプリはアリ?ナシ?メリットやデメリットは?
のタイトルについての記事でした!

 

最後まで、ご覧いただき、
まことにありがとうございました!

 

では、またお会いしましょう!

関連記事