【9月入学】に吉村大阪府知事が言及!メリット・デメリットの意見をまとめてみた

3 min

どうも!
Kendomanです!

 

今回は
【9月入学】に吉村大阪府知事が言及!メリット・デメリットの意見をまとめてみた
のタイトルについて、お届けします。

 

出展先:https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1254699726638702592

『9月入学』について、吉村大阪府知事が言及しました。

 

メリット・デメリットに関してのTwitterでの意見をまとめてみました。

 

ぜひともチェックしてみてくださいね!

 

こちらは尾木ママこと尾木直樹さんが9月新学期制について意見を述べた関連記事です。

 

よかったら見てくださいね。

 

【9月新学期制】尾木ママが提唱!ネットの反応は?

 

吉村大阪府知事が『9月入学』について言及

大阪府の吉村洋文知事が、2020年4月26日に大阪府庁でおこなわれた会見で、学校休校が長引いていることを受け、さらに長期化した場合は、

 

吉村知事
「海外に合わせて、9月入学に賛成の立場です。」

 

と言及されました。

 

また、

吉村知事
「これを機に世界の標準に日本もシステムを合わせていった方がいい」

とも話していました。

 

9月入学となると、ホントにいろいろ中止された学生たちにとって思い出となる話が全てリセットできていいのかなと思いました。

 

でもこれにはいろいろとメリット・デメリットがあるかと思いました。

 

そこで、Twitterでの意見をまとめてみました。

 

Twitterでの反応は?

Twitterでの意見はどうなっているのでしょうか?

 

メリットとデメリットという視点でまとめてみました!

 

 

<メリット>
・世界の入学にあわせることができる?
・部活の大会や修学旅行などの学校行事を取り戻すことができる。
・インフルで大変な入試を避けるのがいい。

 

https://twitter.com/charles_hiro/status/1254777634069704715

<デメリット>
・入学・卒業ソングが季節外れになる?

 

 

<メリット>
・受験シーズンのインフルエンザ流行を避けることができる。

 

https://twitter.com/yui06089727/status/1254758289495089156

 

<メリット>
・学力・友達・高校生活など、無くなった全てを取り戻せる。

 

 

<メリット>
・教育の遅れ・格差への不安解消、学校行事・部活動の大会の開催、健康面への不安の緩和がある。
・教育のグローバル化も達成できる。

 

 

<デメリット>
・すべての学校種を9月入学にするのは大変ではないか?

 

 
<デメリット>
制度を変えることがめんどくさい?

 

 

最終的に、国民民主党のワーキングチームでの議論の一覧も公表されていましたね。

 

<メリット>
・教育格差を是正できる。
・国際的に主流な学事歴と整合。
・学年の途中に長期休暇が入らない?→これはデメリットでもあるかも。

<デメリット>
・会計年度と学事歴がずれる。
・日程変更にコストが発生する。
・学校教育法の改正が必要か?
・教員採用と退職がずれる。
・民間の人事異動の時期とずれてしまう。
・夏休みが学年と学年の間に入る。
・高校受験の時期が夏季になる。
・就職採用の時期と学地事歴がずれる。
・社会に出る時期が半年ずれる。
・大学のみでずれると初等中等教育とのギャップが生まれる。
・公的資格試験との制度設計との不整合が起きる。
・大学受験が夏季になる?
・私立学校の移行期における収入減による経営の悪化。

たくさんありましたね!

まとめのようなもの

いずれにしても、メリットとデメリットの両方を精査することが大切ですね!

 

以上、
【9月入学】に吉村大阪府知事が言及!メリット・デメリットをまとめてみた
のタイトルについての記事でした!

 

最後まで、ご覧いただき、
まことにありがとうございました!

 

では、またお会いしましょう!

関連記事